【東京・品川】いちょうの木に行ってきました

4月上旬。
名古屋市内の桜が見頃を迎えたころ東京へ。

通年でかき氷を提供している甘味処「いちょうの木」へ行ってきました。

奈良のイベントをきかっけに

いちょうの木は東京のお店。
名古屋で暮らす私がなぜ知っていたのか。

きっかけは奈良のイベント。
第6回ひむろしらゆき祭に出店していたから。

そのとき、奈良の名店「ほうせき箱」とコラボしていたんです。あのときの1杯が美味しかったから、いずれ東京のお店を尋ねようと決めていました。

東京・品川「いちょうの木」お店へ

お店の場所は東京・品川。
新幹線が停車する「品川駅」から徒歩15分〜20分くらいの距離にあります。

東京のビル群は大きくてすごいな〜

というベタな感想を抱きながら歩いていると、お店の前に到着。

 

いちょうの木の外観

入るまえからワクワク!
感じるぞ雰囲気の良さを。外観から滲み出ている!

それではさっそく入店。
店内を見渡すとお客さんが2人。それぞれかき氷を食べていました。

……初めて訪れるお店、実は入るまで少し緊張していたのですが、かき氷を食べている姿を見て妙に安心したことを覚えています。笑

ミニサイズのかき氷を2杯食べてきたよ

めったに訪れないから最低2杯は食べたい

かき氷好きのあるある。
ここでもその考えは変わりません。

しかし前日に食べ過ぎたため、不安な思いもあったんです。残すのは絶対にイヤだし。

どうしようかと悩んでいたところ、メニュー名の隣に “小さめ” という表記を発見。

これは嬉しいミニサイズ!
ちょうど今求めていたものでした。
ということで今回は、小さめのかき氷を2杯注文することに。

ずんだブルー

1杯目。
ずんだブルー。
いくら小さいとはいえ600円という安さに驚き。

ブルーの正体はブルーチーズ。
ずんだと混ざり合い、ハチミツがかかっています。

氷の中にコーンフレークとラムレーズン。つぶつぶ、バリバリ、グニャッと、1杯で様々な食感を楽しめましたよ!

価格:600円

黒ごま豆腐

大好き、黒ごま。
メニューにあるとついつい頼んじゃうんですよね。

 

氷に黒蜜。
トッピングは黒ごま豆腐。

食べてみると氷も豆腐もふわっふわ。意外な組み合わせだけど合う!

香りの強い黒ごまも相性抜群ですわ…。ミニサイズにしたことを後悔するくらい、瞬く間に完食。ごちそうさまでした!

価格:600円

2杯食べた感想

ミニサイズのありがたさを実感。
ちょうどいいボリュームで2種類のかき氷を食べられるのは嬉しい。

メニュー選びに悩む

2杯食べたいけど量的に不安…

そんなときはミニサイズの検討を。

そのほかのかき氷メニュー

種類豊富なメニュー。
2019年4月8日のラインナップを載せておきますね。

  • ペッパームーン
  • ぱりぱりイチゴ
  • 桜黒ごま豆腐
  • ふきよせ
  • さくらフランジェリコ
  • 黒ごま豆腐
  • 桜フロッケン
  • 桜ブルー
  • 桜スモーク
  • ブルーチーズレアチーズ
  • マザーグース
  • 桜サンライズ
  • ずんだ豆腐
  • 桜ずんだ
  • ずんだコーヒー
  • ずんだブルー
  • グレープフルーツ
  • ブラックサンダー

全て1,000円以下。
春らしい桜メニューもありました。
季節とともに変わりゆくラインナップを目当てに、何度も訪れたいな。

なかには名前だけでイメージが湧かないものもありますが……ご安心ください。メニュー表にトッピングや氷の中身など詳細が書かれています。しかもイラストつき!

詳しくは店内で。
当日のメニューをお楽しみに!

 

ちなみに、店内も素敵。
レトロな雰囲気がたまらないんですよね。気になる人は入り口の扉を開けて、ぜひその目でご確認ください。

店舗情報

営業時間 11時30分〜17時
住所 東京都品川区北品川1丁目28-14
最寄駅 品川駅、北品川駅

※最新の情報は公式ブログ・SNSをチェック

地図

公式ブログ

甘味処いちょうの木

公式SNS

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。